【環境レポート】 西日本三菱自動車販売は「エコアクション21」認証・登録事業者です

■ エコアクション21とは

■ エコアクション21認証・登録状況

・当社は2007年9⽉に認証・登録を初取得し、最新では2023年9⽉に更新・登録しております

エコアクション21認証・登録証

認証・登録証(エコアクション21)_2509まで有効

環境経営⽅針

<基本理念>

⻄⽇本三菱⾃動⾞販売株式会社は、三菱⾞の販売・整備等の事業活動を通じて、環境への種々の影響を低減する事により地球環境の保全に努め、快適な社会づくりに貢献するNo.1ディーラーを⽬指します。
<基本⽅針>
1. 環境マネジメントシステムの運⽤と改善
 地球環境の保全活動を推進するため、環境⽬標を定め、効果的な環境マネジメントシステムを運⽤し、継続的な改善を図ります。


2. 環境関連法規等の遵守

 環境に関する法令・規則や三菱⾃動⾞の環境指針を遵守し、環境保全レベルの向上を図ります。

3. エネルギー・資源の効率的利⽤と⼆酸化炭素の排出量低減

 事業活動において環境負荷の低減を図るため、以下の取組を重点的に活動します。

  ① 電⼒・⽔資源・化⽯燃料などのエネルギー使⽤量の把握と低減

  ② 廃棄物の排出抑制とリサイクルを促進とした適正処理

  ③ 使⽤済⾃動⾞・バンパー・バッテリーのリサイクル促進

  ④ エコ整備・エコドライブ推進による排出ガス低減

  ⑤ 環境汚染物質の抑制と汚染の予防

4. 環境に適した商品・サービスの提供

 環境に配慮した商品・サービスをお客様に提供し、お客様と共に地球環境保全に貢献します。


5. 環境⽅針の周知・公開と地域社会への貢献

 全社員に環境⽅針を周知徹底し、環境保全に対する意識向上に努めるとともに、広く社外に公開し、地域社会に貢献します。


環境経営レポート
・2022年度 環境経営レポート(PDF)

2023年度環境経営⽬標

前のお知らせ
一覧に戻る