社員インタビュー

愛知地区 ショップスタッフ

近藤 花苗

KONDOU KANAE

お客様から支えられることもあり、感謝の思いでいっぱいです。

この会社に入社を決めた理由は「営業として働きたい」「私たちの生活に欠かせないモノを通して人との関わりを持ちたい」という思いからです。車の販売会社を何社か受けましたが、当時は就職氷河期で就職活動には苦労しました。そんな中、内定をいただいたこの会社は、大学のキャリア支援センターの方からのお墨付きがあった(笑)こともあり、また自分の思いとマッチしていると感じ、「この会社で働こう」と決めました。

入社時から5年間は営業職として働き、車の販売を通じて多くのお客様と絆を結ぶことが出来ました。お客様から支えられることもたくさんあり、今でも感謝の思いでいっぱいです。

結婚・出産を経て、育休明けの現在はショップスタッフとして働いています。ショップスタッフの仕事の魅力は女性ならではの視点でお店づくりができることです。限られた空間の中で「こうした方がもっとお店が良くなるんじゃないのかな?」と思ったことを取り入れて、他のスタッフに褒めてもらえると良かったなと実感します。また、来店されたお客様に、顔と名前を覚えていただけた時や、「以前よりお店の雰囲気が明るくなった」とお声がけをいただいた時はとても嬉しい気持ちになります。

復職後に、女性に優しい会社だと感じました。

プライベートでは1歳9カ月の娘と一緒に遊んだり、家族3人でお出かけしたりしています。最近は保育園で色んなことを覚えて帰ってくるので、娘の成長を感じながら過ごしています。仕事と育児の両立は確かに大変ではありますが、会社やスタッフの支えもあり、今後はさらに笑顔があふれる店舗作りと、働きやすい環境づくりを心掛けていきます。就活中の皆さん、就職活動中にたくさんの企業と出会うかと思います。自分の感覚を大事にして、「この会社!」と思ったところに入社を決めて下さい。その会社が当社であればとても嬉しいです。

子育て中の私でも楽しく働くことができ、困ったことがあれば助けてくれる仲間がいます。復職後に感じたのは、女性に優しい会社だということです。休暇の取りやすさや、育児・介護中の社員への制度も整っています。女性の皆さん、是非女性ならではの視点でお店づくりを一緒にしましょう!!

その他の社員インタビュー