高槻店

店舗情報

住所 〒569-0015 大阪府高槻市井尻2丁目1番1号
電話番号 072-669-3081
FAX 072-669-3090
営業時間 10:00〜18:00
定休日 毎週⽕曜⽇・第3⽔曜⽇
充電設備
  • 200V
  • 急速充電
  • 24H急速

アクセス情報

アクセス

電車:JR、阪急、高槻から市バス道鵜町行「梶原南」停留所下車徒歩1分

営業カレンダー

営業時間
:10:00~18:00
定休日
:原則、毎週火曜日及び第3水曜日です 詳しくは営業カレンダーでご確認下さい。

新着店舗ブログ

2022年6月11日放流する勢いを抑える場所。

皆様、こんにちわ。。。

4週間程ダムに行けてない、
高槻店のBIG3の一人よりお届けします。

ですが、ダムについて、書きます!!

ダムに行かなさ過ぎて、パワーダウンが否めない気がしている今日この頃。。。

しかも、とあるダムカードを失くしてしまっているような気もします。

パワーダウンってすごいですね。。

今回は、勢いを抑えるダムの構造物について、ご案内致します。
「流水のパワーダウン」ってことですね。
私が、ダムを訪れた時は必ず見に行きますね。
その名前は、
減勢工」(げんせいこう)

なぜか知りませんが、結構好きですね。減勢工!!

まずは、これ!!皆様、どこか分かりますかー!?


っえ?ダムの下流部に丸い展望デッキのあるダムです。
そうです! 「
日吉ダム」​
近年、毎年のように洪水調節(常用洪水吐からの放流)を行っていように思います。
写真があるので、少し説明します。
減勢工とは、水叩きと副ダムで構成されています。

水叩きとは、ダムより放流された水の勢いで下流底の部分が洗堀されないようにコンクリートで固めたコンクリート床の事です。
副ダムとは、文字とおり放流された水を一旦溜めるためのコンクリートの壁の事です。一旦溜めるとそこがプールみたいになり、勢いを落とすクッション材みたいな働きもします。
※このプールになったところは減勢池とも呼ばれます。



これは、一庫ダムの減勢工。一庫ダムも半年で3回行きましたね♪。


ここは初めてみた減勢工のタイプでした。減勢池の中にコンクリートブロックが!! 調べてみると、等間隔に数多くのコンクリートブロックを並べているダムもあるみたいです。
さて、この写真のダムはどこでしょう?


ヒントの写真です。


ダム湖の名前が出ちゃってますね。
そうです、三田市にある 「青野ダム」です。

いかがでしたでしょう?  「減勢工」

まだご紹介出来ていないダムも沢山ありますので、今後もご紹介していきますね♪。

では、本日はここまで!
最後まで有難うございました。
高槻店のBIG3の一人よりお届けしました。





 

2022年6月9日梅雨に備えて。

日頃は、高槻店のブログをご覧いただき有難うございます。

さて、今回は当店で扱っております用品(部品)、
「撥ワイパー」
について、ご案内致します。


撥水ワイパーは、ワイパーゴムの中に撥水成分が含まれており、ワイパーゴムの接触する部分のフロントガラスを撥水処理してくれる部品になります。

急な天候の変化やゲリラ豪雨など撥水しておくと視界の確保に役立ちます。
是非、「
ワイパーゴム」宜しくお願いします!!

2022年5月16日噂の・・・・🌟


今回は、20日に発表されます、

「うわさの・・・・」


皆様、ご存じですか?


ヒントは、
「最近、ガソリン高いですよね」
「三菱自動車から、〇〇軽自動車が出るらしい」
「排気ガスの出ない・・・・」
「20KWh、180㎞、47KW、195N・m」


5月20日に高槻店へ!!
カタログお渡しします!!


いつもの高槻店のBIG3の一人ではなく、
高槻店のカタログ担当より、お知らせいたしました。

2022年5月12日木津川おすすめ「ダム」その2。

皆様、こんにちわ。。🌟

いつもの、高槻店のBIG3の一人よりお届けします。

以前、おすすめダムとして「青蓮寺ダム」をおすすめしましたが、いかがでしたでしょう?

今回は(今回も)その続きの(ご近所の)ダムをご案内致します。

ここは、ピクニックやシートを広げてお弁当を食べたり出来るスペース
「親水公園」だったかな、、、、が凄い整備されている、
「天端側水路」!!
と言えば・・・・
比奈知ダム

★ダムデータ
所 在 地:三重県名張市
河 川 名:淀川水系名張川
型   式:重力式コンクリートダム
ゲ ー ト:摺動式高圧ラジアルゲート2門

堤高・堤頂長:71m・355m
総貯水容量:2,080万㎥
管 理 者:水資源機構

本体着工/完成日:1993年/1998年

いつものように、ダムカード丸写しです。


ここのダムの特徴は上にも書きましたが、
「天端測水路方式」「下流親水公園」。

まず、天端測水路とは・・・
ダム本体の上流部にあります水を呑込む「吞み口」と下流へ吐き出す「吐き口」がります。
では、写真で確認を。
まずは、「吞み口」(上流側から撮影)


見えるだけでも、吞み口は9門ぐらいはありますね。
※黄色で縁取りしている所が吞み口。

で、「吐き口」


どう見ても、3門しかないですね。
※ピンク色で縁取りしておる所が吐き口。
吞み口から入って来た水が堤体の中で(天端の下で)合流してまとめられて吐き口から出ていく。
これが「
天端測水路方式」です。
間違っていたらすいません。。。。
初めて見たので、大興奮して、ダムの右岸側の駐車場を下流⇔上流を繰り返し行き来してました。


次に、「下流親水公園」
ダムからの放流水を利用して「せせらぎ水路」を通してます。
せせらぎ水路の周りには、芝生で整備された公園になっており、私が伺った際も平日ながら、6組ほどの方がお弁当や犬の散歩などされてました。
6月頃には、ホタルも飛んでいるようです。


いかがでしたでしょうか?
2回に分けて木津川ダム群編。

今後も魅力あるダム、堰、溜池堰堤などなどご紹介していきます。

ちなみに、大阪府茨木市に建設中の安威川ダム良かったです!!
初めて、透過型砂防堰堤の現物を見ました!!
またいつかの機会に、ご案内致します。


今回も最後まで有難うございました。
高槻店のBIG3の一人よりお届けしました。

2022年4月22日お知らせです!!

皆様、GWのお知らせです。

4月26日~5月3日まで、長期休暇を頂きます。




5月4日より通常営業スタートです!!

5月4日からは、ゴールデンフェア開催します!!


5月4日は、高槻店へ!!

今回のおすすめは、D5!!
「本気で遊んで強く!」「堅牢ボディで力強く!」
「遊べるミニバン!」


高槻店には、試乗車もございます!
この機会に、是非、ご試乗・ご検討くださいませ!!